Banggoodトップ
gearbestセール

MJX Bugs 5W B5W GPS+ジンバル付き8MPカメラ搭載空撮機が登場!

MJX Bugsシリーズがさらに進化!今度はGPSだけじゃなく、カメラ性能に力を入れてきた!メカニカルジンバル搭載、8MP!おまけにフォローミー機能まで!詳しく気になる所をチェック!
MJX Bugs 5W B5W
まずこの無駄なく完成された流線形ボディがかっこいい!(≧▽≦)もはやbugs=虫ではない!足=ランディングギアも一定の高さで安定させつつ、中抜きしてて合理的な軽量化+デザイン性も兼ねててGood!
そして、何よりMJX Bugsシリーズが好きな人の目を引くのがなんといってもこのカメラです!明らかに従来のMJXのトイドローンにはない期待をさせる形状(≧▽≦)それでは詳しく飛行動画や機能を見ていきましょう

MJX Bugs 5W B5W フォローミ―性能

この動画ではフォローミーの性能をわかりやすく見せてくれてます。後方に歩きながら高度を上げた時、カメラが自動的に下向きましたね。特定の被写体を設定して自動追尾するアクティブトラック方式ではなく、コントローラーに対しBugs5Wがカメラ角度を自動調節する仕組みのようです。
ただこの動画ではリアルタイムのスマホ上に表示されたWIFI FPVの映像を見せているので、途中途中、カクカクとして汚く感じるかもしれませんがカメラにmicroSDカードが搭載されるタイプであれば、本体録画なので実際の空撮映像はもっと綺麗で滑らかになるような気がしますね(≧▽≦)

GPSと各種安全のためのフェイルセーフ機能

MJX Bugs 5W B5W フェイルセーフ
空中で自動制御で飛行を安定させるGPS機能に必要なのが、万が一の場合の安全機構(フェイルセーフ)
リターントゥホームを実行、ローバッテリー状態、あるいは予期せぬ形で操作信号が6秒途切れた場合、自動的に離陸ポイントに戻ってくる安全機構が備わっています

専用アプリケーション

MJX Bugs 5W B5W
従来のMJXアプリとは違う、Bugs 5W専用のアプリケーションの模様。被写体を追いかけるアクティブトラックによるフォローミーモード、飛行位置からサークル上に飛行するオービット飛行
GPSとマップで飛行ポイントを指定するトラックフライトモードなど様々な制御系の設定を行えるようです
MJX Bugs 5W B5W
パラメーターセッティングでは最大飛行高度や距離などを範囲内で数値を入れて設定できるようになっています。子供に遊ばせたり、操作に慣れてない時は、目視外に飛んで行かないようにあらかじめ数値を下げておく事などができるので安心ですね(≧▽≦)
MJX Bugs 5W B5W 
飛行中の機体の状態が正常かどうかを確認する事もできます。このジャイロステータスが機体のジャイロを差すのか、カメラのジャイロを差すのかで意味が変わってきますね。仮にカメラのジャイロを差すのだとすれば、デジタルスタビライザーのような手ぶれ補正のような制御だったりして( ̄ー ̄)だといいなw

きました!メカニカルジンバル(1軸ジャイロ)

MJX Bugs 5W B5W
GPS付きで自動飛行制御であっても空撮機として使えなかった一番の理由が、カメラ性能と映像を安定させるためのカメラジンバル、また飛行中のカメラ角度の変更などです。角度固定で飛行中にコントロールできないカメラではフォローミーなどで被写体をロストしやすいですからね
その点、飛行中にマニュアルでコントローラーのジョグダイヤルで上下の角度を操作できる!自動制御で動くというのが凄い進化!(≧▽≦)

1080p 30fps+8MPはもはやスマホカメラレベル

MJX Bugs 5W B5W カメラ 8MP
最近紹介したDJI TELLOが5MPでトイドローンの世界ではありえない!と私は言いましたが訂正します(笑)MJXがガチの本気ですね!Image Sensor: 1/3.06 Inch;CMOS;8MP(800万画素)となると、スマホのインカメレベルの画素数なので、従来のトイカメラの2MPの4倍の画質です
しかもアプリ画面を見るとGyro Statusという表記があるのでもしかしたらデジタルスタビライザー(自動制御のジャイロ機能)もついてるかも(゚Д゚;)なんと!?これなら1080p 30fps+8MP+GPSでかなり滑らかな空撮が可能になるかもしれません(≧▽≦)

MAX60km/hというハイスピード

MJX Bugs 5W B5W スピード
60kmって相当です(;´・ω・)DJI Sparkのスポーツモードでも50kmがMAXで目の前を通過した時は、フゥォーン!と音が横切る感じなので、飛ばして遊ぶレースドローンとしても遊べそう。おそらくダウンフォースを殺すような流線形で風をいなすようなデザインも関係あるかもしれませんね
ただ、それだけの速度を出すには・・おそらくカメラを外す必要があると思うけど(笑)仮にカメラをつけた状態だとしてもWIFI FPVなので遅延があると思うので、目視飛行に集中しましょう(;^ω^)

バッテリーは専用形状

MJX Bugs 5W B5W バッテリー
Bugsシリーズを所有している人だと、バッテリーの互換性が気になる人もいるかもしれませんが・・残念ながら専用形状です(;´・ω・)oh・・なので、おそらくBugs3やBugs6からの使いまわしはできないかもしれません。Bugsシリーズを持ってない人なら問題ない点ですけどね

MJX Bugs 5W B5W 考察まとめ

さて、Bugs3というマニュアル空撮機とBugs6というレースタイプを所有し、Bugs 3Hをじっくり考察した私からすれば、MJX Bugs 5W B5Wは空撮に重きを置いたプロトタイプ。これからさらに進化発展する基盤になるトイドローンだと思います
理由は3つ
  • 1軸ジャイロ+メカニカルジンバルで固定角度カメラではなくなった
  • フォローミーなどの自動制御プログラムを取り入れてきた
  • 8MPという高画質に力を入れてきた
従来のMJXの飛ばして遊ぶ進化とは対極の空撮利用もできますよ?っていうカメラ進化の方向性ですね
動画を見た感じフォローミーモードは被写体ではなくコントローラーを持つ人を追う形なので、見下ろし映像の撮影したもできるので、高度を下げてセルフィー撮影のような使い方もできそう。またGPSで空中待機させた状態でマニュアルでカメラ角度をジョグダイヤルで動かして、撮りたい画角を変更もできますからね(≧▽≦)
おそらくこの価格帯のトイドローンでメカニカルジンバルでカメラ制御できるのはAOSENMA CG035くらい
ただ、まだ1軸ジャイロという事で、発展途上、理想は3軸。3軸であれば旋回飛行や機体が傾いた状態でも画角が変わらないので、これから創意工夫で2軸対応とカメラアタッチが登場するかもしれませんね
とはいえ、今までにない空撮タイプという事でおもしろい機体だと思います
MJX Bugs 5W B5W カメラ

MJX Bugs 5W B5W 取り扱い販売ショップ(平均価格)

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約22000円~
¥~¥の表記があるものは、割引クーポン適用価格です。クーポンはボタンを押すと自動的にコピーされますので、決済カートにてそのまま貼り付けしてください

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.