Banggoodトップ
gearbestセール

RunCam2 1080P FPV レビュー この軽さでアクションカメラ級の性能

薄型・平型設置できる軽量で1080p 60fps対応のFPV用のアクションカメラ RUNCAM2レビュー
runcam2 梱包内容
  • カメラ本体
  • 説明書
  • アタッチメントケース
  • 充電用ケーブル/AV出力ケーブル/
  • 固定用マジックテープ&シール
残念な事に私のには説明書が入ってなかったので(海外はよくある・・)、youtube等で実際に操作してる画面を見ながら覚えました(;^ω^)

RunCam2 FPV CAMERA 外観

runcam2 上面
上面に電源ボタン/モード切替/WIFIボタン/状態LEDランプ
runcam2 前面
前面は前にせり出した大口径のレンズ
runcam2 背面
背面を開けると、中にマイクロUSBポートとmicroSDスロット
runcam2 バッテリー
バッテリー容量は850mahとやや少な目

RunCam2 FPV CAMERA 重量

普段撮影で使ってるレギュラーのアクションカメラ2機(ANDOER AN100とWIMIUS L3)とRUMCAM2の重量を比較してみました
runcam2 重さ比較
ANDOER AN100:76.1g
runcam2 重さ比較
WIMIUS L3:85.9g
runcam2 重さ
RUNCAM2はメインで使ってる2機よりも約20gも軽いという事が判明。トイドローンに搭載する重要において20gはかなり大きい違いですね
runcam2 縦型
runcam2 横型
スリム形状という利点を活かす事で、縦・水平と設置の自由度も高いです

RunCam2 FPV CAMERA 撮影テスト&機能解説

RunCam2 FPV CAMERA 撮影感想

正直な所、予想外だったのが、映像ビットレートが約38000kbpsとかなり高画質である点と、音声録音がステレオで行われているという点です。安い中華アクションカメラの場合、ほとんどがモノラルで、今まで10個以上アクションカメラを触ってきたけど、ステレオ録音はMUSON MC2だけでしたから・・、RUMCAM2が1080p 60fpsな上にステレオ録音対応してるという点は高評価です
runcam2 bug6マウンド
残念といえば、ジャイロサポートはついてませんが、水平時お手ぶれ補正はついてるので静止画撮影にも使える汎用性はありますね。これからの撮影は間違いなくレギュラー利用になるカメラです(笑)
地面に水平に置いても結構上まで映る大口径なので、設置の際はドローンの上面、からさらに斜め上にしても前傾姿勢も通常時も視野角をカバーできます

RunCam2 FPV CAMERA 価格

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約9000円~

あわせておすすめドローン&プロポ

runcam2 飛ばしてみた
RunCam2 FPV CAMERAは薄型軽量なので、ある程度の飛行パワーと搭載面積があるドローンに取り付けて利用できます。今回取り付けて飛行させた BUGS6 についても実機飛行レビューをしてます。
>>DBPOWER MJX Bugs6 飛行レビュー
BUG6を安くゲットしたらまずはFPVカメラを取り付けよう
>>FPVドローン用 800TVL Mini CMOS 5.8G FPV Cameraレビュー
FPV環境を整えたら、ばっちり受信で綺麗に見えるFPVモニターを用意しよう
>>Eachine LCD5802D 画面が綺麗すぎる5.8G FPVモニター
>>プロポに固定するFPVモニターホルダー使ってみた
またBUG6を飛ばすのであれば、Bugsシリーズ製品をバインドできるプロポのJUMPER T8SG V2 PLUSがおすすめです
>>JUMPER T8SG V2 Plus プロポ実機レビュー

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報

Banggoodトップ
gearbestセール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください