Banggoodトップ
gearbestセール

初めてのマイクロブラシレス URUAV UR65 Crazybeeを買っちゃった!

コンパクトなミニドローンなのにmicroブラシレスモーター搭載でFPVレーシングタイプ!UR65 Crazybeeを衝動買いした理由
これはアングル(水平ジャイロ付き)のようですがすいすい快適に飛んでますね!このくらいの飛行だったら私もできるので凄く参考になる動画です。関係ないけど猫かわいいw
動画5分くらいでクラッシュ連発の映像でますが、プロペラガードの頑丈さと機体自体の軽さでぶつかったり墜落しても壊れてないのが凄い!(゚Д゚;)あのスピードでも大丈夫なのかよ
こちらはAIR・ACROなのでなかなか上級な飛行なので・・こんなんできるか!(゚Д゚;)と現状では感じますた、上手く操縦できるようになればこんな事もできるのか!?というポテンシャルの高さに惹かれた理由がひとつ
もうひとつはミニドローンなのに1セルリポでブラシレスモーター搭載!同じ1セルでも髪の毛一本ひっかかった程度で飛ばなくなるブラシモーターとは訳が違う!摩耗、消耗しないからメンテナンスフリー(/・ω・)/
家の中だけじゃなくでも外でも快適に飛ばして遊べる!FPVカメラもなかなかの画質でアンテナの受信感度もそんなに悪くない感じ

プロポがあるから強気にBNFデビュー!

URUAV UR65 
今まではBNF(ベース・ノー・フライト)というプロポなしを避けてRTF(レディ・トゥ・フライ)の買ったらすぐに飛ばせるトイタイプを避けてきたけど、今の私にはJUMPADR T8SG(格安なのに高性能プロポ)という強い味方がいるから迷う事なくぽちってしまったよ(≧▽≦)
Jumper T8SGのFrskyX で心配なくバインドできました('◇')ゞここ大事
飛ばすまでにbetaflightとか専用ソフトでセットアップが必要になるだろうけど、JUMPADR T8SGのアップデートだって、youtubeとか外人のフォーラムを日本語翻訳してなんとかできたから、この機会にきっちり覚える意味でも問題なし!
やったろうやないけ(# ゚Д゚)ノ(゚Д゚;)決意表明!?

200g未満でANGLEモードもあるので安心!

動画では間違いなくACROモードでクイックに飛ばしてたけどANGLEモードもついてるからトイドローンと同じ操作感覚でジャイロ付きもできるみたいで安心( ̄ー ̄) ※違いがわからない人はドローン初心者講座 Angle・ACRO・HORIZONモードの違いを参照
そしてなんといっても機体重量が200g未満、形状もプラスチックなので下手するとそこらのトイミニドローンより軽い軽いwバッテリーなしの本体重量はわずか20g、バッテリーの重量(6.5g)足してもわずか26.5gという超軽量!
ボディのスカスカ感を見れば洗練されたレーシングデザインというのがわかりますね
軽量化だけじゃなく、空力を考えたダウンフォースを逃がすフォルムに加え、カメラなどの放熱を考えた中抜きデザインがニクイ!ミニ四駆の肉抜き軽量化を思い出します(笑)

Hi-Lipoバッテリーデビュー&お得な3本セットという魅力

1セル といっても通常のトイドローン用のリポバッテリーではなく、Hi-Lipoバッテリー。今まで使った事がないのでどれだけ違うものなのかはわからないけど250mah 最大60C はかなりの高出力!(゚Д゚;)
C(放電力)の違いについて過去ミニドローンで体験している例があります
Eachine E010Cは200mAh 30Cのカメラ付きなのですが、上昇は重くスピードは出ず飛行時間も伸びない・・それに対しEachine E013を260mAh 45Cのバッテリーに入れ替えた所、同じカメラ付きで上昇も力強く、飛行時間も圧倒的に変わりました
つまり、瞬間出力であるC(放電力)の値はとても重要!それが60Cですからね(;゚Д゚)これは期待をせざるを得ない(笑)

初めてでも安心のHi-Lipoバッテリーチャージャー付き

Hi-lipoバッテリーいいよ!(≧▽≦)と薦めてくれた人がひとつ注意点を教えてくれました。それはコネクタ形状が同じであっても通常のリポバッテリーチャージャーで充電してはいけないという点
通常のリポチャージャーは4.2Vを基準構成されていますが、hi-lipoは4.3Vと標準の電圧が若干高く設定されています。容量の問題ではなくそもそもの電圧が違うため普通に充電してはいけないとの事
=Hi-LipoにはHi-Lipo用のバッテリーチャージャーが必要
(;´・ω・)バッテリーだけ変えてみたかったのに・・それならhi-lipoはいいや~と今まではスルーしてたのですがURUAV UR65 Crazybeeのセットに、Hi-Lipo専用のバッテリーチャージャーがついてた!しかも3本バッテリーまとめて充電できるのが良い!
URUAV UR65 
URUAV UR65 
hi-lipoバッテリーは3本だけど、最大6個同時に充電可能。充電用にTX60コネクタ(3セル)タイプ、USB、DC充電と3パターンに対応。インジケータ―はそれぞれ接続コネクタの電圧、給電元の電圧状態をリアルタイムに表示します。充電がMAXになるとLEDライトが消灯し過充電防止機能もばっちり!
これからミニブラシレスにはまってHi-Lipoバッテリーを買い足しても安心して使えます(≧▽≦)
  1. ぶっちゃけmicroブラシレスに魅力を感じた
  2. ミニドローンというコンパクトさ
  3. ミニブラシレスモーターというメンテナンスフリー
  4. 操作が上手くなればポテンシャルを引き出せる
  5. Hi-Lipo 60Cのハイパワーという魅力
  6. Hi-Lipo×3本+専用Hi-Lipoバッテリーチャージャーセット
ちょっと前に私はこれだ!というプロポを見つけたのが大きかった( ̄ー ̄)ニヤリ
JUMPER T8SGがなければURUAV UR65 Crazybeeというマイクロブラシレスドローンの存在に気づきもしなかっただろう

URUAV UR65 価格

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約10000円~

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください