Banggoodトップ
gearbestセール

MJX Bugs6 純正FPVカメラC5830搭載レビュー

MJX公式の5.8G FPV&HD720p撮影できるカメラパーツC5830をBugs6に搭載して空撮してみました
MJX C5830カメラ 
MJX公式が出しているBugsモデル(Bugs3/3H/3PRO/3mini/6)に搭載できる5.8G FPVカメラパーツです。特徴としては5.8G リアルタイムFPV映像を見ながら操作しつつ、HD720Pの高解像度で本体microSD録画ができ、電源もドローン本体から使えるワンセット型
MJX C5830カメラ 角度下
MJX C5830カメラ 角度上
カメラの可動角度は真下から斜め45°まで動かせるので、前傾姿勢で飛ぶFPVレーシングでも、ゆったりと飛行ルートをトレースする真上見下ろし形空撮映像の録画でも、用途にあわせて使えます
MJX C5830カメラ microSD
MJX C5830カメラ 電源
MJX C5830カメラ ディップスイッチ
ch切替は8ch対応、本体microSD録画タイプなので映像遅延などもなくしっかりと録画。動作に関しても本体バッテリーから電源供給、デザインもBugsモデル用でぴったりと収まります

別途専用プロボでBindで操作する場合

常のRTFのプロポセットの場合は、コントローラーにビデオ録画ボタンがついてますが、別のプロポでBindする場合、本体から電源をとっているC5830の本体録画を遠隔で録画スイッチを行うためには設定が必要です
bugs6 c5830 ビデオ録画操作
Jumper T8SG V2 plusをBugs3プロトコルでBindしてる例で説明するとMixerからch9にスイッチ操作を割り当てると、ビデオ録画のon/offを遠隔で行えます
※FPVモニターの画面左下に録画可能時間(microSDの容量による)が表示され、スイッチ操作をすると、赤文字に反転し録画中の経過時間表示に変わります

MJX Bugs6 純正FPVカメラC5830飛行動画

HD720p撮影のカメラクオリティ!

本体microSD録画の映像はHD720P 30fpsですが結構綺麗に録画できてました。姿勢制御がかかると画角がガクンガクンするので、極力前+旋回という操作で滑らかに飛行オービット飛行させてみたけど結構綺麗に撮れてました
また光源の位置によって彩色が大きく変わる事から何気に自動コントラスト調整のWDR機能もついてる?と思ってしまう良さでした(笑)

5.8G FPVカメラの受信感度問題・・

これについては、過去に3回ほど色々と検証しましたが、場所や時間、接続chを変えてもプロポから3mも離れると同じように映像がロストしてしまう事から・・もしかしたら【アンテナ初期不良品】の可能性が高いかもしれません(;´Д`)なので全ての純正がこんな極端な状態ではないと思います
ちなみに、Bugs6に5.8G FPVカメラを取り付けて正常に映った場合はこんな感じの飛行が楽しめます(別のFPVカメラをつけました)
という訳でC5830は近いうちにアンテナ分解改造を計画したいと思います( ̄ー ̄)ニヤリ(゚Д゚;)分解!?

やっぱ純正の良さは収まりの安定感(笑)

以前までは、5.8G FPVメインで飛行させたかったため、純正のC5830を取っ払って、アンテナ感度の良いクローバーフィールドアンテナのFPVカメラを付けてたのですが・・
bugs fpv取り付け バッテリー
その場合、カメラ角度の固定にグルーガンを使ったり、アンテナ部分が曲がったり、ちょうど良いコネクタ形状がなかったので電源に別途1セルのリポバッテリーを積む分、重量アップ+バランスのズレなどがあって飛行に影響してたのですが・・
やっぱりC5830はそこに収まるように作られているため、パズルのピースのようにしっかりと固定されるので良いです。おまけに本体録画機能もついて、電源も連動するから、プロポとレシーバーの遠隔コマンドも使えて何重にもお得!(≧▽≦)

まとめ:MJX Bugsモデルを買うなら純正C5830 FPVカメラが良い!

私が感じてるデメリットというのは、5.8G FPVカメラの受信感度が極端におかしい・・というごくまれにある不良品に当たったためであり、それさえなければ、メリットしかありません
  1. 出力は本体から取れて収まりの良い重量バランス
  2. 5.8G FPVとHD720p撮影を同時に行う事ができる
  3. 専用プロポとbindして操作する時もC5830なら遠隔操作ができる
Bugsモデルに搭載して飛行映像を録画しつつ、FPVのリアルタイムレーシングを楽しむなら
間違いなくMJX C5830 FPVカメラ付きを買うべきと言ってきましょう( ̄ー ̄)ニヤリ

知って得するBugs6のアップグレードバッテリー!

bugs6 バッテリー容量
Bugs6の純正バッテリーは2S 1300mAh 25Cですが、Bugs3モデルのバッテリーはそれよりも若干長いだけでコネクタプラグ形状も同じ!2s 1800mah 25Cと容量アップ!さらに飛行時間も約2~3分違うのであわせてゲットをおすすめします
※日本に発送可能なバッテリー取り扱い先は少ないです(;^ω^)実際に注文したリポバッテリーなどの安全性や管理体勢などを考慮して私はSurehobbbyからの購入をおすすめしてます

Bugs6(C5830カメラ・モニターセット) ショップ価格

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約16000円~



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください