Banggoodトップ
gearbestセール

Jumper T8SG V2.0 Plusという万能プロポ

今でも愛用者は世界中にいるぶっ壊れ性能のJumper T8SGの正統後継機、Jumper T8SG V2.0 Plusが気になったので調べてみた

Jumper T8SG V2.0 Plus Transmitter

Jumper T8SG V2.0 Plus 外観
Jumper T8SG V2.0 Plus スイッチ
サイズは158 x 150 x 58mmと小型な所はさすがはJumper T8SGの進化版
設定できるスイッチは12channelsとT8SGより2チャンネル多くなってます(その他機能表参照)
 
背面にはモジュールスロットがついてるので拡張パーツはこれから出てくるかも
電源は2S LiPoはJumper T8SGと変わらずです
Supported Protocolsは
  • Walkera full range
  • DSM2
  • DSMX full range
  • Flysky
  • Flysky 2A
  • FrSky
  • FUTABA
  • S-FHSS full range
  • WLtoys series
  • Hubsan series
  • Esky series
Jumper T8SG V2.0 Plus 機能比較
等々、有名所のトイクワッド含む約40種類に対応可能になっていますが
USB接続でファームウェアアップデートできるので個別にプロダクトを追加可能
マルチプロトコル対応という点で非常に使い勝手が良いのは変わらなそう
見た目も派手で存在感がある明るい黄色カラーがまぶしい(≧▽≦)

Jumper T8SG V2.0 Plus Transmitterがおすすめな理由

私はJumper T8SG を使ってますが、隙あらばJumper T8SG V2.0 Plusに変えたい理由があります
それは世界中に利用者が増えて、Jumper T8SG V2.0 Plus専用のプロダクトが続々開発されるからです
私はそれで、本来は飛ばせないBugsシリーズやDM002もBindできるようになりました(≧▽≦)
公式のDeviationフォーラムではファームウェアアップデートは全プロポ用に用意されますが、有志が作成した個別のプロダクトはプロポ別に追加される事があります
なのでやりたくても・・T8SG用に作ってくれてる人がいない( ;∀;)なんて事も
ちなみにT8SGにT8SG V2.0 Plus用のファームを上書きした事がありますが・・やはり動かない( ;∀;)
しかし、Jumper T8SGでマルチプロトコルの味をしめた人たちが
さらなる進化版のJumper T8SG V2.0 Plusに続々乗り換えているので
Jumper T8SG V2.0 Plusには最新機種のドローンなども続々対応されていくのです(´Д⊂ヽ悔しい
という訳でこれから考えてプロポを買うなら、ひと昔前の機能が少ないJumper T8SGより
Jumper T8SG V2.0 Plusという利用者の多いプロポをおすすめします
基本、Jumper T8SGでできる事は、全部Jumper T8SG V2.0 Plusでできるみたいですからね(;´・ω・)チクショウ

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください