Banggoodトップ
gearbestセール

iRangeX iRX-i6XとフライトシミュレーターでFPV練習しよう!

iRangeX iRX-i6Xというよくセールで売り出されている安いプロポがあれば、ドローンシミュレーターソフトでいつでも本格的なドローン操作練習をする事ができます
ドローンにとっての深刻な問題はいくつもありますが、その中でも最大の問題はフライト時間の圧倒的な短さ・・練習時間のなさです( ;∀;)
基本ドローンの1フライトは長くても10~15分の短時間です。バッテリー交換で伸ばせますが・・モーター摩耗や冷却を考えると連続フライトも抑えなければいけない
おまけに室内向けのミニドローン以外となると、室内飛行では性能をフルに発揮できず、せいぜいホバリング練習程度しかできない
屋外で飛ばすにも、住宅密集地はさけ飛行可能な郊外へ行くタイミングが必要。そのタイミングにマッチしても天候が荒れてフライトできなかったりなど・・全力フライトの経験値が圧倒的に少ないんです
そんな状況ではFPV=ファースト・パーソン・ビュー(1人称視点)というドローンに自分が乗ったパイロット飛行目線の練習なんてできないため、FPVがいつまでたっても上達しない┐(´д`)┌ヤレヤレ
ですが!これを使うとばっちり

格安プロポ iRangeX iRX-i6X の使い道

iRangeX iRX-i6X の別の使い道
これは以前、BNFのドローンを間違って買った時に「しまった!Σ(゚д゚lll)ガーンコントローラーない奴だった!」とあわてて買い足した結果、「なんと!?これフライトレシーバーの受信タイプ違う奴だった!( ;∀;)」とまったく使い物にならなかったiRangeX iRX-i6X という、たびたび海外通販サイトで安売りセールされるプロポです
ドローン操縦用に買ったのに、対応するドローンを持ってなかったという事で・・まったく使い道に困ってたんですが、捨てる神あれば拾う神あり!という感じで、このプロポ、ドローンシミュレーターで使えないかな?と検索してみると・・
あれ・・使えない感じだな(;´・ω・)
付属されたケーブルにUSBがついてたのでもしかしたら・・と思ったんですが、残念・・と諦めつつ情報を探していたら、どうやら仲介にとある機材を使うとこのプロポでも使える!?との事で調べてゲットしたのがこちら
フライトシミュレーターソフト
古く昔からあるドローンよりもさきがけのラジコン飛行機やヘリコプター向けのシミュレーターソフトが同梱になった専用ケーブルです
これを利用したらドローンのプロポがPC側でデバイスとして正常認識されました!(∩´∀`)∩

FPVドローンシミュレーターで遊んでみた

この動画で見せているシミュレーターソフト自体はフリー版(1ステージ)です。ドローンを購入する前に通常のゲームコントローラー(PS3)で試してみて、ドローンってこんなもんなのか・・(;´・ω・)って思ってましたが、それから数十台のドローンを触るようになってから、ちゃんとしたプロポのグリップで、Alutitude Holdなしのモード2のプロポの操作性を理解した上でこのシミュレーターをプレイしたみた結果・・
これ、本物と一緒やん!(笑)
FPVゴーグルをつけて飛行させている時のスピード感が物凄く似ていて、またプロポから伝わるわずかな微調整もクイックに反映されるため、まさに自分の手元の操作がそのまま伝わります。つまり下手くそは下手くそ、微調整やコントロールがうまい人は初見でもおそらく自由自在に飛ばせるでしょうね

iRangeX iRX-i6X 取り扱い販売ショップ(平均価格)

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約5000円~

FPV Simulator 接続用ケーブルパーツ

価格:約2000円~
※記述の中にRealflight G7 Phoenix 5 FMS XTRが記載されてるもので動作確認

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください