Banggoodトップ
gearbestセール

マイクロレーシングドローン KingKong/LDARC ET100 飛行レビュー

飛ばして感動!安定挙動に抜群のコントロール性!おまけに厚みのある抗衝突のプロテクター付き!ある程度操縦に慣れた人に最適なKingKong/LDARC ET100の飛行レビュー
KingKong/LDARC ET100 セット内容
  • ET100 本体
  • 説明書(中国語/英語)
  • バッテリー:7.4V 450mAh 80/160C
  • 予備プロペラ/交換用キット
  • microUSBケーブル
  • 専用キャリーケース
KingKong/LDARC ET100 サイズ
100mタイプでも持ってみたら意外とでかく、Tinywhoopやmicroレーシングよりワンサイズ大きい感じです
KingKong/LDARC ET100 底面
底面はスポンジで衝撃吸収仕様。ボディには最初からバッテリーを固定するゴムバンドがついてます。バッテリーの長さとボディの長さが一緒、ゴムバンドによる滑り止め効果で重心バランスがとてもいいです
KingKong/LDARC ET100 プロペラガード
ETシリーズが他のレーシングタイプと違う特徴はなんといってもこのプロペラガードの厚み。スピードタイプ+それに見合った抗衝突構造で慣れてない人にも安心です!レーシングタイプは壊れやすいですから頑丈さというのは重要(゚д゚)(。_。)ウン

KingKong/LDARC ET100 BIND手順

KingKong/LDARC ET100 キャノピー開けてbind
  1. 本体の背面3か所のねじを外しキャノピーを取り外します
  2. 上部にあるBINDボタンを押しながらバッテリーを接続(BIND待ちで音がなります)
  3. プロポ側で形式を選択※購入タイプにあわせてください
  4. 音と緑の点滅が止ればBIND完了
microUSBケーブルだけでは電力不足のせいかBINDを受けつけてくれません
なのでバッテリーを接続するのですが、安全を考えてプロペラは外す事をおすすめします

KingKong/LDARC ET100 Betaflight設定

KingKong/LDARC ET100 betaflight
  • ARM
  • ANGLE
  • HROZION
  • AIR
  • HEADFREEE
  • FAILSAFE
  • BEEPER
  • FPVANGLE MIX
  • OSD SW
ACROモードがないタイプでしたが、まぁ飛ばしてみたらHORIZONだけでも十分満足。OSDの項目が出なかったのでFPV画面での計器類の表示設定はなしです
FPVカメラのCHは説明書を参照(LEDライトの組み合わせでわかりやすいです)調整ボタンはボディ底面にあるのでFPV機器で確認しながら調整しましょう
さて、セットアップを終えて飛ばした動画がこちら

KingKong/LDARC ET100 飛行動画レビュー

KingKong/LDARC ET100 飛ばした感想

今まで飛ばしてきたレーシングタイプのMJX BUGS6を手放してもいいや(∩´∀`)∩
と思えるくらいめちゃくちゃ操作しやすいです。安定コントロールはやっぱりパワー!
HVじゃない普通の7.4V 450mAhリポバッテリーでも80C/160Cあれば違うもんですね!
高度が急激に下がったりしても立て直す瞬間出力で安定感抜群
AIRモードを併用すれば、フリップも簡単だし厚みのある強固なプロペラガードもついてるので
万が一墜落や衝突しても多少は大丈夫!気持ちよく外で飛ばせました
目視Angleモードでのスピード感はそんなにないな~と思ったけど
FPVでHORIZONモードでは結構スピード感あって十分快適な空の飛行を楽しめます

KingKong/LDARC ETシリーズ 価格

KingKong/LDARC ET100
ETシリーズはサイズが3種類(100.115.125)あり、115以上になるとバッテリー容量が550mAhと増量されます※若干モーター径とか違う?また購入の際はご自分の所有するプロポにあわせてレシーバータイプを選択してください
(XM(Frsky)/DSM2(SPEKTRUM)/FS-RX 2A(flysky))
KingKong/LDARC ETシリーズはBNF機なので別途、操縦用のプロポが必要になります。
当サイトでも紹介しているおすすめはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください