Banggoodトップ
gearbestセール

Amazon・楽天 国内認証済みドローンおすすめランキング

ドローンを買うなら国内正規品!Amazonや楽天から探してる人にトイドローン飛行経験60機以上の管理人が手頃に購入できるランキング上位ドローンの製品事の特長と注意点をアドバイス
私は基本的に国外から個人的に安く仕入れていますが、どうしても国内正規品にこだわったり
Amazonや楽天など使い慣れた通販やポイント利用で買いたい!という人もいますよね(私も)
そこで、そのAmazonや楽天のランキングの中からどれがいいのか?
調べようと思っても製品名が書いてないので参考情報も探せないという人も多いでしょう
ご安心ください!よくぞ当ブログへ( ̄ー ̄)ニヤリ
2017~2018年で計60機近く様々なタイプのトイドローンを飛ばしてる私の独断と偏見と経験を踏まえて
国内認証済みというショップ表記がある製品に絞って、特徴と操作に関する注意点などをまとめます
ちなみにAmazonや楽天で購入するメリットをまとめると以下の3つになります
1:国内認証済み、販売ショップ対応という安心感(一応)
2:注文から最短1~2日で自宅に届く
3:荷物がちゃんと綺麗な状態で届く(国外は無傷はあり得ない)
その分、海外通販よりも若干割り増しになってる事もありますが・・
個人輸入のコストやリスク、日本語説明書なしなど踏まえて検討すると圧倒的にお得と言えます

正式名称:PARROT MAMBO MINIDRONE

飛行経験あり
GPSを使う事なくその場の空間をセンサーで検知してオートホバリングするピジョンポジションセンサーを搭載
屋外で横殴りの強風が吹こうがびくともせずにその場から動かない姿は圧巻です
飛行はとても特殊で、前進や後退はまるで滑るように一切高度が変化する事なく進み
前進しながらの旋回を行うと、一点を軸にして急速旋回でスピードを落とさない仕様
何かに衝突するどんなにスピードがでていてもプロペラは完全に停止して落下の安全機能付き
完全に初心者でも安心して操作できる高性能な自動ミニドローンです
アドバイスとしてはピジョンセンサーがオンの状態での飛行であれば
操作がわからなくなったらスティックから手を離せば完全に停止するので安心です
MAMBOの面白い所は専用のアタッチメントをとりつけて様々な遊びに発展させられるおもちゃという点
グラバーでは安定した飛行から物を掴んで持ち上げたり、離したりできるし
キャノンでは安定ホバリング状態からBB弾を発射するなどができるので室内での遊びの幅がとても広がります

正式名称:Hubsan H216A X4 DESIRE PRO

同系等モデル飛行経験あり
旧式のH502Eに比べ格段に飛行能力もカメラ性能もアップしたH216は紛れもなくHUBSAN進化モデル
GPSの飛行安定性の向上だけでなく、WIFI FPVによる上空での画角の確認が可能になりより空撮向きに
軽量な上に、フェイルセーフの安全機能がしっかりと備わり誰でも安心して飛ばせる人気のトイモデル
スマホアプリ上で地図と連動して飛行ルートを指定したウェイポイント飛行やフォローミー撮影にも対応
高い撮影精度とはいえないが、いろんな機能がオールインワンで大人も子供も遊びのパートナーとして最適なドローン

正式名称:Holy Stone HS220

飛行経験なし
折りたたみ時はコンパクトで鋭角でスピーディな飛行ができ、展開時は水平安定の空撮タイプになる。個人的にはプロペラ軸が伸縮するデザインは、文字通り飛行安定度に影響を与えると思うので、注意点としては軸の伸縮は中途半端にしてはいけないという点
それさえ気を付ければ、カメラの録画映像も綺麗なので楽しめると思う一機

正式名称:U818A HDHPV upgrade(DBPOWER)

飛行経験あり動画参照
トイドローン初の上空でも機体の前後がわかるタイプで、初心者でも操作に混乱する事が少ないです
自動ホバリング機能があり、水平安定、軽量ボディなのでぶつかっても怪我や物を壊す心配なし
おまけに720pのWIFI FPVでスマホで空撮録画可能
注意点
2段階スピード調整(機体角度制限)があるため、風が強い場合立て直しが難しいので
操作に慣れてない人は、風の状況によっては飛行を断念したほうがいいです
ワンキーフリップ機能を利用する場合は高度を3m以上上げてから行ってください
回転後にスタートの高度より下がるので、低いと墜落します

正式名称:Holy Stone HS100G

飛行経験なし
GPSキャリブレーションが安定しており、送信機追跡モードの追従性も悪くないです
メカニカルジンバルで遠隔で画角も変えられるし、1080pの空撮画質も悪くない感じ
しいて心配な点を上げるとすれば風の影響くらいで、そこに気を付ければ
安価で楽しい空撮ができる機体かもしれません

正式名称:Holy Stone HS160

別名多数:potensic、JJRC H47、GOOLRC T47等
同系統飛行経験あり参考動画
このタイプは試作機の時代から様々の過程を触ってきましたが初期の頃に比べると
今発売されているHoly Stone製は遥かに安定してきた&飛ばしやすく&扱いがとても丁寧になってますね
なんとなく気軽に飛ばしたい時にぽちっとな!と遊ぶには最適な機体
カメラ機能もだいぶ進化してきたので携帯で撮影するくらいのブレ補正はついてます
注意点はこの手のタイプは伝送距離が短い上に、機体が軽く風に弱いので
広い屋外で飛ばす際は、風がない時を選んで飛ばないとロストしますよ?

正式名称:Holy Stone F181W

飛行経験なし
高度自動維持で離陸後にスロットルの調整必要なく、前後左右、上下の高度手動調整を気軽にできるので広い場所で飛ばすと相当気持ちがいいモデル
動画を見る限り湾曲レンズの広角空撮の画質は最上級に良いとは言えないけれど
画角のブレが少なくジャイロでもついてるのか?と思えるほど滑らかですね
microSD録画による高画質映像も残せるので空撮&飛ばして遊ぶ両立した機体でしょう
予備バッテリー

正式名称:NAVIGATTOR U31W

別名:udiRC DROCON U31W
120度広角ワードレンズ撮影でカメラ画質は良く保存された映像ビットレードはトイカメラの中では上等です
フレームレートはそんなに高くないので、安定した映像を撮りたい場合はゆっくり飛行をおすすめ
自動ホバリング機能でスロットル操作が楽になってるので飛ばして遊ぶのにちょうどいい機体です
注意点としては、低速モードの場合、旋回速度も遅くなり急激な進路変更ができないため
中速から高速での飛行をできるように練習しておきましょう
送信機からの操作レスポンスに若干の遅延を感じる時があるので
あんまり遠くまで飛行させないほうがいいですね
予備バッテリー

正式名称:DROCON BUGS3

別名:MJX BUGS3、DBPOWER BUGS3
飛行経験あり
私のアクションカメラマウントでの空撮用愛機で、ボディにはオリジナルのカラーリングまで行ってます(笑)
まずアクションカメラをマウントして飛べる飛行パワーとスピードを安定させるモデルはとても少ない中
BUS3は余裕で飛べます。そこをさらに私はバッテリーを2セルから3セルにアップグレードさせて
よりパワーとスピードを強化して飛ばしてますが、非常に楽しいです
しかし、これに関しては他の機体よりも注意点が多いです
基本的にスロットルの高度調整操作はマニュアルで、自動離陸や自動ホバリングの機能はありません
また、ブラシレスモーターはパワーもスピードも上がるため、まったくの初心者にはおすすめしません
あくまでも、ドローンをマニュアルでホバリング安定させられる腕と自信
プラスα、手持ちのアクションカメラで綺麗な空撮をしたい!という人には超絶おすすめの一機

正式名称:Holy Stone HS200

別名:MJX X400W、DBPOWER X400W
飛行経験あり
とにかく軽量で上昇もしやすい飛ばしやすい!の一言が当てはまる機体で初心者向けです
墜落しても簡単には壊れないので練習機としていいでしょう
ただ軽さがあだとなって屋外では結構風の影響を受けてしまうため
高速モードでの姿勢コントロールに自信がつくまでは屋外飛行は注意です
注意点というか特徴として撮影画角固定カメラなので、前傾姿勢での飛行中はほぼ真下が映ります
その癖を理解して、できるだけ一定距離と高度を保って被写体を旋回撮影するとおもしろい映像が撮れます
また逆に後ろに下がりながらの空撮はしっかりと前方を撮る仕組みなので
撮影したい被写体からまっすぐ後ろに下がりながら撮影すると安定した綺麗な映像になります
予備バッテリー

正式名称:DBPOWER X708W サイクロン

別名:MJX X708W、DROCON X708W
飛行経験あり
マニュアルなのにスロットルの遊び幅がありホバリングが安定しやすい印象
初心者がマニュアルホバリングのコツを掴むにはとてもいい機体
低速モードだと旋回速度も遅くなり、大回りに膨らんでしまっても立て直せないため
普段から高速モードでのコントロールに慣れよう
カメラでの彩色やコントラストもはっきりしてて屋外の撮影はめちゃくちゃ綺麗に映ります
・・ただし、ホバリング飛行安定時に限りますが(笑)
これだけ動き回れるモデルで飛行時間も10分と長めなので飛ばして遊んでも満足できます
空撮映像はカメラ固定なので前進時は下しか見えませんが、正面安定の空撮画質は凄いです!
予備バッテリー

正式名称:Holy Stone HS150 レースドローン

別名:HELIWAY 903HS
飛行経験あり
国内向けのトイドローンの中では珍しい明確にスピードを意識したレーシングモデルで
飛行安定度も抜群な反面、完全マニュアル操作のため操縦者の腕がもろに反映される素直なマシン
初回飛行で天井どーん!でぶっ壊す人もいるようで、扱いには慣れと経験が必要ですが
これで初心者の頃から慎重かつ繊細なコントロールを身に着ければ怖いモノなしの教習機体でもあります
風にも負けない滑空を可能とするため大空を自由に飛び回りたい人におすすめの一機
尚、改造でカメラを取り付けるのはおすすめしません(飛行能力が著しく落ちる)

正式名称:Holy Stone HS700

飛行経験なし
GPSを搭載し、1080p広角の高解像度+フォローミーモードで自撮りにも対応
おまけにアクションカメラをマウントできるパワーもあり自動ホバリングで高度安定
まさに空撮に特化したモデルのようです。高性能なアクションカメラを取り付ければ
本格的な空撮マシンに早変わり!(その場合、WIFI FPVは使えません)
他の動画では飛行距離1000m達成という事で突然操縦系等が失われロストする心配もない模様(映像は200m付近で切れてる)
おまけに飛行時間は脅威の20分!十分に飛ばして満足できる長さです
予備バッテリー

正式名称:DBPOWER BUGS6

別名:MJX BUGS6、DROCON BUGS6
飛行経験あり
車で言えば、軽量化&構造強化のロールバー仕様のように、とても頑丈で墜落も何のそののボディです
飛行は低速でも結構アグレッシブな傾斜角で前進するレーシングモデルです
高速モードでの飛行は急速上昇のパンチ力もあり強風の中も関係なく飛べる事がわかります
操作遅延もなくとても素直なレスポンスが返ってきて操作感を実感できます
一般認知度の高いトイドローンのブラシレスレーシングモデルではおそらく一番スタンダードです
ワンキーフリップはスピードを殺さずにそのまま惰性で高速回転でカッコいい!

正式名称:DBPOWER GD-60 ハッカー

別名:DROCON GD-60 HACKER
飛行経験あり
特徴としては軽量に見えて意外とボディは頑丈で重めで、荷重は中央に集まっているため垂直上昇のブレはない。
ただ4枚羽ではなく3枚羽のため前後左右への移動は鋭角な切り込みが可能な反面、上昇力はそんなに強くないのでスロットルを下げすぎると高度が極端に落ちるので注意
逆にスロットルは微調整できれば高度を安定させやすいので
マニュアル操作でも比較的上下の動きが少なく飛行できる
慣れてしまえばこのミニサイズで部屋をぶいぶい飛ばして遊ぶ事ができるのでおもしろい
ただ、搭載されているカメラ性能がえぐい!高性能なアクションカメラレベルでえぐい!
映像ビットレート16000kbps 30fps!?それでいてこの値段は完全にコスパ最強!
完全にスパイグッズとしての使い道もありそう(悪用厳禁)

市販のトイドローンを一台で管理できるプロポ

ここまで紹介してきた国内ドローンのいくつかは確実に対応を確認しています
ファームウェアは手動でアップデートでき対応ドローンも個別に追加可能です
国内認証済みのプロポ送信機を買えば、一台で市販ドローンを管理できるだけじゃなく
手元の操作感がいつも同じ状態をキープできるのでおすすめです

ドローン買うなら今はここが安い!最新クーポン更新情報

Banggoodトップ
gearbestセール



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください