Banggoodトップ
gearbestセール

スマートフォンを5.8G FPVモニターにする Eachine ROTG02

Andoroid OTG対応のスマートフォンであれば録画機能付きの5.8GFPVモニターとして活用できるEachine ROTG02 FPV Receiverのレビュー
Eachine ROTG02
Eachine ROTG02
本体と受信用アンテナ×2本、OTG対応のmicroUSBケーブル2本(片方はTYPE-C)が付属されてますが、接続しても(;´・ω・)え?動かないんだけど・・もうひとつ隣にバッテリーコネクターみたいなのあるけど、もしかして電源は別!?と説明書が入ってなかったため最初は困惑しました(笑)

スマホアプリ:GO FPVのインストール必須

GO FPVアプリ
スマートフォン側でGO FPVアプリをインストールして起動させておきます。microUSBケーブルでスマートフォンに接続するとアプリを起動している状態であれば、デバイスを認識します。
あとは5.8G GPVカメラからの映像を受信できる状態になります。※電源はスマートフォン側から取るため右側のコネクターは使いません。

Eachine ROTG02をフライトモニターとして使った感想

遅延なし録画+モニター制御ができる

何と言ってもリアルタイムの映像を見ていても遅延なし!これはgogglesなしの目視&FPVモニターとしても十分に使えますね。
またアプリ上でフライト映像を録画できるので、わざわざ録画付きのゴーグルやmicroSDカードを用意する必要もなく、スマートフォンのストレージに記録されるので容量の心配、上書き録画で消えてしまうなどの問題もないですね

ただのスマホゴーグルがFPVゴーグルになる!

スマートフォンVRゴーグルでも飛べますというWIFI FPVの場合、WIFIの映像遅延があるため絶対におすすめしませんが、Eachine ROTG02を使う事でスマートフォンアプリで5.8GFPVを受信できるため映像の遅延がありません。
しかも、アプリ側で2眼レンズように画面2分割表示にも対応しているため、まったく機能がない安価なスマートフォン用VRゴーグルでも録画機能付き5.8G FPVゴーグル(約1~2万円代)と同等の性能になりますね
またVRゴーグル自体に焦点距離調整や瞳孔距離などより細かな調整が可能だったり、眼鏡着用したまま利用できるなどのタイプであれば、下手すると、高価なFPVゴーグルクラスの性能になるかもしれません
画面解像度は480p(640×480px)ですが、実際のフライト映像を見てもらえばわかるとおり、あれを目の前の大画面でみれば問題ないってわかりますよねw

Eachine ROTG02があればFPVモニターやゴーグルは必要ない

Eachine ROTG02 
初めて買ったFPV用のゴーグルは録画機能がついてませんでした。そのため次にFPVゴーグルを買う際、録画機能付きである物!という点で高価なゴーグル(約25000円)に手をだしましたが・・
Eachine ROTG02って3000円しないんですよね(;´・ω・)えぇ~安すぎるよ
OTG対応のAndroidスマートフォンを持ってる人なら、これ一個あればFPVモニターや専用のFPVゴーグル必要ないんですよね
スマートフォンを目視飛行&FPVモニター(飛行録画)としても使えるし、別途固定用のスマートフォンVRゴーグルだけあれば、ゴーグルとして装着して使う事もできる
すでにFPVゴーグルがあるなら、サブ録画用や同行者も飛行映像を見れて楽しめるというサポートアイテムにも使えるので、一個は持っておくといいですね( ̄ー ̄)ニヤリ

Eachine ROTG02 取り扱い販売ショップ(平均価格)

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約3000円~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください