Banggoodトップ
gearbestセール

ドローンのカメラだから凄い!DJI Osmo Pocket

実は買っちゃいました(予約済み)。Gopro7と迷ったけれどOsmo Pocketを選んだ理由、それはドローンの3軸ジンバルカメラだからね(安心)
Osmo Pocketを見た瞬間にこれはドローンに搭載されている3軸のジンバル付きカメラだと確信
それを稼働させるためのバッテリーボックススペース+モニターの必要最低限の最小設計
ドローンを飛ばさない人にもドローンってこのくらい綺麗に撮れるという魅力を
余す事なく伝えるだけじゃなく、同時に、いずれはドローンにも興味をという伏線にもなる製品

現時点で最強スペック!4K/60fpsを可能とするカメラ

4k 60fpsに3軸のジンバルカメラですよ?(;´・ω・)もうこれ以上望む事はないです

DJI得意のアクティブトラック

DJIの他社を寄せ付けない凄い機能はやはりアクティブトラックという物体認識と追跡機能
その技術は新型が出るたびに障害物を横切っても記憶保管があるなど洗練されてきています

DJI アプリの簡単編集は本当に楽

Osmo Pocket
Osmo Pocket
DJI ドローンを飛ばしてる人ならわかると思うけど、撮影後にボタン一つで
自動的に撮影した動画のシーンをカット割りしてムービー化してくれる機能がありとても楽
こだわる人はRAWファイルを動画編集する訳ですが、その専用編集環境も含めて
Osmo Pocket専用のDJI mimoアプリに搭載されているとの事

夜に強いカメラ最強の証

Osmo Pocket
はっきり言ってナイトビジョンに強いかどうかによって撮影プランって変わりますね
夜間にいかに少ない光量で明るく見せるか?それはカメラ性能にすべてがかかってる訳ですが
夜間空撮用途としても使えるドローンカメラがベースという時点で安心です

3軸ジンバルを活かす防水ケース

Osmo Pocket
Osmo Pocket
防水ケースに入れてるのに、3軸のカメラジンバルがしっかりと稼動できるように
円形に駆動スペースを確保した専用の防水ケース。水深60mまで可能、ダイビングのお供には最高のパートナーですね
別に海に潜らない人でも防水ケースを活かせる環境としては冬のレジャーでも使えます

アクション製のあるアクティビティにFPVモード

ドローンの高速飛行の魅力でもあるFPVモードでのカメラ撮影が可能
例えばスキーやスノーボード等スピード感がある自分視点での映像を
まるで、ドローンを飛ばしたかのように撮影する事ができたりします
Osmo Pocket fpv

個人的に一番活用しそうな物撮り用途

Osmo Pocket
カメラを固定して、物を撮影したりする用途でも活躍しますね
撮影する被写体をアクティブトラックで認識しておけばオートフォーカスで
くっきりはっきりピントズレなし!動かしてもフレームアウトの心配もなし
外部マイクを接続できるので、録音もばっちり行えるので
ライターの取材でカメラマンいらず、対談などのボイスレコーダー代わりにも使えます

まとめ:飛ばさないドローンカメラ=Osmo Pocket

正直、Mavic airを買わなくてよかったって思えます(笑)たぶん、このカメラはその流用
Gopro7やSonyハンディカメラなどスペック上で比較するとOsmo Pocketは遥かに価格は安く性能は高い
と感じたので、実は結構迷う事なく即買いでしたw(予約)
ドローンだったら飛ばすのにも、撮影にも色々と法的な制約とかうるさいけれど
Osmo Pocketはドローンのカメラだけど、ビデオ撮影機材として普通に買えますしね
何より重さ116gしかなくて軽いのに、他のデジカメ系と性能が段違い
迷ってるうちに品薄で買えなくなってしまうかもしれませんね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください