Banggoodトップ
gearbestセール

Parrot Anafi スペック比較 DJI Mavic Air

Parrot Anafi か DJI Mavic Air か?小型ドローンを選ぶならどっちかな?を検討するためのスペック比較をまとめました
Parrot Anafi スペック比較
スペック比較 Parrot Anafi DJI Mavic Air
カメラ 1/2.4 CMOS 21MP 1/2.3 CMOS 12MP
焦点距離・絞り 23mm at f/2.4 24mm at f/2.8
重量 320g 430g
サイズ 244×66×63.5mm 175×239×63.5mm 168×83×49mm 168×184×64mm
センサー類 GPS & GLONAS Downward Sensor GPS & GLONAS Downward Sensor Anti-Collision Back & Front Sensor
飛行時間 25分 16分
バッテリー容量 2700mAh 2375mAh
周波数 2.4/5.8Ghz 2.4/5.8Ghz
スタビライザー 3軸+メカニカル(チルト180°) 3軸+メカニカル
Video 4K DCI 24fps 4K UHD 24/25/30fps FHD 24/25/30/48/50/60fps 4K UHD 24/25/30fps 2.7K 24/25/30/48/50/60fps FHD 24/25/30/48/50/60/120fps
Picture 4:3 Wide:21MP(5344×4016) 4:3 Rectilinear:16MP(4608×3456) JPEG&DNG 4:3 Rectilinear:12MP(4056×3040) 16:9 Rectilinear:9MP(4056×2280) JPEG&DNG
それぞれの気になるポイントを色を変えてハイライトしています。その部分について詳しく解説

Anti-Collision Sensorとは

Anti-Collisionとは、衝突防止機能です。DJI Mavic Airには前後に衝突防止用の障害物センサーが搭載されている事がわかります。一方でParrot Anafiには衝突防止の障害物センサーの表記がありません。
操作に慣れていない人の安全面を考えると、衝突防止機能、障害物センサーというのは結構重要なポイントです

ほぼ同じバッテリー容量で飛行時間9分の差

Parrot Anafiは2700mahのバッテリーで飛行時間25分に対し、Mavic Airは2375mahで飛行時間16分。容量の差はわずか325mahなのに、飛行時間はざっと9分も差があります。重量さは320gと430gで約100gの差がありますが、たったそれだけで9分も差が出るとは思えません。
ここになにかAnafiの隠された秘密の性能があるのかもしれない・・( ̄ー ̄)ニヤリ

チルト180°はAnafiにしかない機能

業界初の取り組みで、空撮の概念を覆えす新機能と新発想。下から見上げるアングルというのはドローンじゃ無くても撮影しようと思えばできる・・という発想を膨らませ【見上げながら登っていく】という撮影アングル。これができるのは現時点ではParrot Anafiのみです

4K DCIとは?

4K UHDというのはもはや一般的ですが、Ultra High Definition(ウルトラ ハイ デフィニション)の略で、ウルトラHDの事。FHDを2倍にした3840 (1920x2)x2160 (1080x2)の解像度の条件を満たしているものすべてを定義します。
では4K DCIとは何なのか?Digital Cinema Initiative(デジタル シネマ イニシアチブ)と言うアメリカの会社の名前の略でハリウッドにある大手スタジオによって劇場公開する映画の標準規格でいわゆるシネマ仕様の映像が撮影できるという優れもの!(゚Д゚;)
Anafiで4K DCIで撮影すれば映画作れるという事なのですが・・一点注意。DCIは映像権利の問題があるため動画編集には有料のライセンスが必要になるとの事(;´・ω・)普通のソフトじゃ動画編集できないのかな?

結論:映像クオリティならanafi 安全性ならDJI Mavic Air

ハリウッド映画認定規格のDCIで映画並みのクオリティの映像が気軽に撮影できる!それも飛行時間は脅威の25分!バッテリーの充電もモバイルバッテリーで気軽にできるのも魅力。ただ衝突防止、障害物センサーがないからマニュアル操作での飛行には慣れが必要。
軽量320gな上、かなりボディが柔い感じなので墜落の衝撃によっては簡単に壊れる可能性があるので注意。
一方で、DJI Mavic Airは飛行時間では圧倒的に負けるものの、衝突防止の障害物センサーあり、ボディも結構頑丈で衝撃に強く、ビデオの撮影解像度の幅も広く汎用的な機能をしっかりと抑えている
この点から言えば、2機の特徴はこうまとめられる
  • Parrot Anafi:映画撮影・建物撮り・エクストリームスポーツなどの撮影用
  • DJI mavic air:景色撮影・一般的な空撮用途・レジャー用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.