Banggoodトップ
gearbestセール

親子で遊べるミニドローン JJRC H56 TaiChi飛行レビュー

赤外線センサー搭載で手のひらで操れる&コントローラーでも操作が可能な新しいスタイルのミニドローンの登場だ!
TaichiJJRCH56 梱包内容
  • ミニドローン本体
  • 説明書
  • 充電用microUSBケーブル
  • 予備プロペラ
  • コントローラー
  • 300mAh 10C リポバッテリー
TaichiJJRCH56 
ぱっと見、なんら変哲のないデザインがかっこいいミニドローンなのですが、こいつは今までにない斬新な機能『赤外線センサー』を上下・前後左右に搭載しています
その機能によってコントローラーを使わずに手のひらを感知させて動かしたり、壁などの障害物に反応して反対方向へと動くなどの挙動が楽しめます

JJRC H56 TaiChi 飛行動画

スピードないから気軽に飛ばせます

コントローラーとペアリングさせて飛行した場合他のミニドローンに比べ
スピード感がないのでドローンに慣れてる人が飛ばすには物足りないかもしれませんが
初心者や親子で気軽に家で遊びたいという人に最適なミニドローン
360°フリップというアクロバティックなアクションの精度も良く
比較的、同系等のミニドローンより安定してますね

赤外線センサーを利用して卓球プレイを楽しもう

上下・前後左右の赤外線センサーを利用して飛ぶ障害物回避モードでは障害物を検知した時、その逆側に一定距離進む感じです(約2m)
公式動画のパンダのように手のひらと手のひらの間で飛ばすというのはできませんが一定距離を確保した上で、2人以上でラリー形式で飛ばすと楽しいと思います

小さい子供が追いかけて楽しめる安全性

小さい子供にミニドローンが飛んでる所を見せると追いかけてはしゃぎます
このミニドローンは赤外線センサーがあるので、近づいたり、手を伸ばすと逃げるので
プロペラに指が当たって痛い思いをする事はないです
また何かにぶつかったりして一定角度以上ひっくり返るとモーターが自動停止するので
小さい子供が飛んでるドローンを追いかけて遊ぶ様を見ながらほっこりするのもあり(*´Д`)
拾ったドローンを放り投げて起動するスローイングフライ機能も相性が良いですね
赤外線センサー飛行の注意点
赤外線センサーモードの場合、コントローラーとペアリングしてないので微妙なコントロールというのができません
下から触ろうとするとセンサーが検知して上昇し、天井に張り付く事があります
その場合は、何か棒ではたいて落とすか、バッテリーが切れるまで待つ感じになります(;^ω^)

JJRC H56 TaiChi ミニドローン感想まとめ

8歳、6歳、3歳に対してミニドローンが飛ぶ姿を見せた事があります
この時、8歳と6歳は操作したがりましたが、3歳は飛ぶ姿をおっかけて満足してました
子供の年齢によって遊びの興味も変わってくるという意味では
この赤外線センサーによるコントロールというのは新しいアイデアで凄い!・・と思う反面
やはり一点抜けてるのが発展途上(;^ω^)うーん
  • 改良点1:赤外線センサーで検知した後移動する距離広すぎ(2mもいらん)
  • 改良点2:天井に張り付いて取れなくなった時の対策(外ならアウトだし)
  • 改良点3:コントローラーとペアリング状態で赤外線センサー(障害物検知を)
本当の意味で、小さな子供が気軽に遊べるようになるまであと一歩ですね
これはこれで、大人が遊び方に注意すれば、子供が集まる場で活躍するかと(笑)

JJRC H56 TaiChi価格

※価格はセール等で変動するのでリンク先のショップを参照 通常価格:約2710円~
TaichiJJRCH56 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください